ダイエット特集

【最新】フルーツで身体は痩せる?本当に効果があるのかまとめてみた




あなたはフルーツは好きですか?まぁ、果実といっても現代社会での食生活ではほとんど意識しないと取り入れない食材ではありますが、「フルーツ」という響きだけでも、何だか体に良さそうな爽やかなイメージを持っていますよね!

テーブルに常にフルーツ…なんて、モデルさんや芸能人、裕福な家庭等もイメージもあるのですが、八百屋さんでもスーパーでも手軽に購入できる金額で扱っています。

スッキリした健康志向なイメージこと以外に、実際にダイエットの効果的な食材であるフルーツ。毎日の食生活に上手に取り入れることを意識していきましょう!

りんごダイエットが一時期流行した記憶がありますが、フルーツだけという偏った食生活では栄養バランスが崩れてしまい、精神バランスをも崩れてしまうので、そのような無意味な危険行為は止めましょう。

一番効果的なのは朝食をフルーツにすることが重要です。

昼食や夕食はタンパク質や糖質など生きることに必要な「生活基礎代謝」のエネルギー確保が大事ですよ。人に良く見られたい、モテたい、人生楽しくしたい!から始まるのがダイエットの深層心理なのに、

 

人に気味悪がられるようになったりとか体が壊れてしまったり、楽しむではなく痛い思いや苦しい思いをすることになるといった。

そんな無意味なことはする必要があると思いますか?

間違った知識やいい加減な意識では、ダイエットなんて成功しないのです!

フルーツに豊富に含まれる食物繊維は消化されずにこのまま排泄されるので、腸内清掃の役目も、豊富なミネラルが体内の毒素や老廃物排出の役目も果たしてくれますから便秘解消や体内デトックス効果があります!

もちろん生フルーツは体やダイエットに良いとされていたが、最近では「焼きフルーツ」効果も実証されているそうです。

ポイントはフルーツを皮ごと焼く事です。

オーブンやコンロ等で簡単に焼くことですよ。りんごなどの皮が薄いフルーツは焼いてからそのまま皮ごと摂取することが良いいようですが、川の厚いフルーツは皮ごと焼いた後に皮を剥いて摂取すると高いそうですね。

日本でも昔から「焼きミカン」なるものが各地であるように、昔の知恵とはどう現代の科学的根拠に紐づくのか不思議ですですよね…。

生フルーツや焼きくだもの以外の「ドライフルーツ」は、ダイエット中のおやつにとても良いです!

なかなか時間がなくてフルーツを取り入れたり、調理する時間がないという方は、コンビニでも出回っているドライフルーツを生活の中に取り入れるといいでしょう。

ドライフルーツは乾燥させたことが原因で生フルーツよりも味や甘味が濃縮されて、噛みごたえもあるので満足感がアップするので、栄養価の高いヘルシーなおやつですね。

疲労回復効果やストレス解消、多糖類であり腹持ちが良くて、それなりの満足感が得られるフルーツをダイエットに取り入れてみてはいかがですか?健康的に心身とも負担なく、綺麗な体型をいただいてください!